家族に会う

1837年、ウィレムテンブームは時計店を開いた。 献身的なクリスチャンとして、家族の家は常に必要とする人のための"オープンハウス"でした。

1844年感動的なオランダ改革派の礼拝後、ウィレムは、ユダヤ人の人々とエルサレムの平和(詩篇122:6)への祈りのために、週一回の祈りサービスを始めました。 彼の息子キャスパーは自身の家族と一緒に祈りの伝統を継続しました。 これらの祈祷会は1944年2月28日まで100年続きましたが、その日ナチの兵士たちがユダヤ人の匿いでキャスパーと家族全員を逮捕しました。

第二次世界大戦の間に、テンブーム家族はかれらの家を避難所としてクリスチャンの信仰を生きのびました。この避難所はナチに追われていたユダヤ人とオランダの地下メンバーの隠れ場所でした。

戦争時代

1943年から1944年にかけて、通常多くの7人も不法的にテンブームの家に暮らしました-ユダヤ人とオランダの地下メンバー。 その他の避難者は別の"安全の家?を見つけるまでテンブームの家に数時間や数日間にとどまりました。 コーリーはハーレム地下のネットワーク内の首領となりました。 コーリーと"Bejeグループ?は避難者を収容する勇敢なオランダ家族を探し、彼は隠れ中の避難者の世話に多くの時間をかけました。 このような活動を通して、テンブーム家族と多くの友達が800人のユダヤ人の命を救い、多くのオランダの地下メンバーを保護しました。

1944年2月28日、キャスパー家族は裏切られ、ゲシュタポ(ナチ秘密警察)が自宅を捜索しました。 ゲシュタポはトランプを設置し、一日中待ち、家に来た所有の人を押収しました。 夕方までに20人以上が拘束されていました! キャスパー、コーリーとベッツィは全部逮捕されました。 コーリーの兄ウィレム、妹ノリエ、甥ピーターもその日が家にいたため、刑務所に連れて行かれました。

ゲシュタポが体系的に家を捜しましたが、彼らは、コーリーの寝室に偽りの壁の後ろに隠されていたユダヤ人男性二人、ユダヤ人女性二人、とオランダの地下メンバー二人を見つけませんでした。 ハウスは監視のままでしたが、抵抗は二日後避難者を解放されました。 この六人は水なしで、食物が少ない状況の下でさえも、成功にその小さい、暗い隠れ場所で静かにととまりました。 ユダヤ人四人は新しい"安全ハウス?に連れて行き、三人が戦争から生き残りました。 戦争時代で地下メンバーの一人が殺されましたが、ほかは生き残りました。 ナチの兵士が自宅の地下材料と特別給食カードを見つけたので、テンブーム家族は投獄されました。 キャスパー(84歳)はスケベニンゲン刑務所でわずか10日後に死亡しました。 キャスパーはユダヤ人を助けるために死ぬかもしれないことを知るかと問われたら、彼は"私の生命を神様の古代の人々に与えるのは名誉になる"と答えました。 コーリーとベッツィは3つの異なる刑務所で10か月を費やし、最後なのはドイツベルリンの近くにある悪名高いラーフェンスブリュック強制収容所でした。 収容所での生活はあまり耐え難いでしたが、コーリーとベッツィは仲間の囚人とイエスの愛を共有し、自分の時間を費やしました。 多くの女性がコーリーとベッツィの証言のためそのひどい場所でクリスチャンになりました。 ベッツィ(59歳)がラーフェンスブリュックで亡くなりましたが、コーリーは生き残りました。 コーリーの甥クリスティアン(24歳)は地下の動きでベルゲンベルゼンに送られていました。 彼は戻ってきませんでした。 コーリーの兄ウィレム(60歳)もオランダの地下リングリーダーでした。 刑務所で彼の"犯罪?により、彼は脊髄結核に感染し、戦後になって間もなく死亡しました。

コーリーの献身

テンブーム家族の四人が投獄のため命をなくなりましたが、コーリーはその死の収容所から帰宅しました。 彼女の命は神様のギフトと彼女が認識し、そして彼女とベッツィがラーフェンスブリュックから学んだことを共有する必要があった: "神様の愛と同じ深い愛はありません。?"神様は我々の敵を許すことができる愛を私たちに与えます。?53歳の年で、コーリーは次の32年間で世界中60カ国以上に奉仕を始めました。 彼女は神様の愛と証言し、出会ったすべての人に"イエスは勝利者です?のメッセージと共に鼓舞しました。

コーリーは、彼女の努力のために多くの賛辞を受けました。

戦後、コーリーは戦争ヒーローとしてオランダの女王から名誉を与えられました。 1968年、彼女の家族が多くのユダヤ人の命を救った記念に、エルサレムにあるホロコースト博物館は彼女が正義の庭で木を植えると要請しました。 コーリーの木は今までも立ち続けています。 1970年代初期、コーリーの著作-『ハイディングプレイス』がベストセラーになり、ワールドワイドピクチャー(ビリーグラハム伝道協会)は"ハイディングプレイス?の映画を封切りました。 コーリーは感動本を書き続けました。 ここでコーリーに関する五福音ビデオがあります。

コーリーは神様の忠実な信仰者です。 彼女は91歳の誕生日、1983年4月15日になくなりました。彼女の死去は誕生日のときでした。 ユダヤ教の伝統では、非常に恵まれた人だけが自分の誕生日に死亡するという特別な権限があります!

祈りの会が続く

テンブーム家族の伝統では、コーリーテンブーム団体がエルサレムの平和のために祈り続け、ユダヤ人を助けることによってクリスチャンが自分たちの信仰を果たすことを鼓舞します。

コーリーテンブーム団体重役会によって管理される非営利501c(3)組織です。 その役目はアメリカ人の祈りを鼓舞し、世界中、特にイスラエルにおけるユダヤを鼓舞します。 テンブーム家族のように、その主なゴールはエルサレムの平和を祈るほかの方を激励します。 イスラエル共和国からの指示や資金は受止めていません。

ミカエルD.エヴァンスはコーリーテンブーム団体及びオランダコーリーテンブーム基金の行政責任者です。 彼もエルサレム祈りチーム-コーリーテンブーム団体の直接アウトリーチを創りました。

가족사진
placeholder
Start      
Previous
Image 1Image 2Image 3Image 4Image 5
Next